さまざまな種類や用途があるコスメの中で、化粧水はプチプラにし十分な量を心ゆくまで使うスキンケアをお勧めします。

コスメの中でもプチプラOKなのは化粧水
MENU
コスメの中でもプチプラOKなのは化粧水

コスメの中でもプチプラOKなのは化粧水でしょう!

コスメとひとことでいっても化粧水や乳液、保湿クリームに美容液など・・・さまざまな用途のものがあります。
そして価格も高いものから100円程度の格安のものまであります。
女性にとって化粧品のどこにお金をかけるのか、どんな効果のものを使うのかといったパターンは無数にあると思います。
安いものも高いものも効果はたいして変わらないという話を聞くこともありますが、実際のところどうなのかは使ってみないとわからないですし、一人ひとりの肌の状態た体質によっても違ってくるのだと思います。
だったら、できれば全部にお金をかけることができたら、全部を気に入る商品でケアできたなら・・・それは本当に満足のいくものになると思います。


が、全てにお金をかけることができない、全てを好きなもので統一することができない人はたくさんいると思います。
私もそんな一人です。
気に入ったブランドのもの、クチコミで人気が高いものなど、使いたいコスメはたくさんありますが、そうもいかないのが現状の30代主婦です。
そんな私が、思考錯誤を繰り返して、これはプチプラがいいなと思えたのはやっぱり化粧水です。
それなりのブランドのものを使ったことももちろんありますし、プチプラを試してみたこともあります。
スキンケアには割と気を遣う方だと思っています。
そうしてたどりついたプチプラ化粧水。どのメーカー、どの化粧水というわけではありません。やはり肌質や欲しい効果は人それぞれだと思うのでそこは何でもかまわないと思いますが、一番大切なスキンケアと言われる化粧水こそプチプラでいいのでは?と私は思います。


というのも、私のような節約に励む主婦は、そこそこのブランドの化粧水を買うとどうしてもケチってしまうんです。
ちゃんとした量を使わないと意味がないことくらいわかっているのに、推奨されている量きっちりか少し少ないくらいで済ませてしまうんです。
「そんなに顔大きい方じゃないし、大丈夫」といった言い訳を心の中でしながら、ケチって使う節約主婦。そんなだからイマイチ効果が得られないのかもしれません。なので思い切って私はプチプラに徹することにしました。
じゃぶじゃぶと、少し多めくらいの量を思い切って使います。
潤ってきたなぁと自分で実感できるまでじゃぶじゃぶぺたぺたと使います。
そして最近は気になっていた毛穴のたるみもひきしまってきているし、もちもち感もしっかりあります。
コスメって値段じゃないんだなぁとつくづく思います。
値段より自分の肌に合うかどうか、そしてしっかりとした量を使うこと、自分の納得いく量を使ってじっくりスキンケアすることが一番なのではないかと近頃思います。
しっかりケアしたという気持ちがまた、肌にも現れるのかもしれません。化粧水こそプチプラで、肌にも心にもしっかり潤いを与えるべきなのではないでしょうか。

比べてお得!

Copyright (C)2014コスメの中でもプチプラOKなのは化粧水.All rights reserved.